2011年10月28日

G-SHOCK メンテナンスツール

僕が使っているG-SHOCK メンテナンスツールを紹介します。

RFNDRjQyMTPrWQ.JPG

左上から
1.スクリューバックオープナー(裏ブタでネジがなく四角い溝があるタイプに使います。FROGMANとかetc...。

2.時計本体を固定する台(名前なんなんでしょう?)スクリューバック開ける時に使用。

3.安全ピン 電池を固定しているバネを外すのに使用。

4.ベルト固定台 金属のベルト調整に使用。

5.金属ベルトの調整用。コマを抜く時、ピンを押し出して抜きます。

6.バネ棒外し。先がUの字になっていて、ウレタンベルトを固定しているバネ棒を外しやすくなっています。

7.精密ドライバー +、−

8.ピンセット。先が細く尖ったもの。

といった感じです。ほとんど普通の小売店では手に入らないものなので、ヤフオクで入手
しました。

安全ピン、精密ドライバー、ピンセットはホームセンターで購入。100均でもあると思います。この三点でも電池交換くらい出来るのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

↓応援クリックしてね♪
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
posted by gshocker at 22:58| Comment(0) | G-SHOCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。