2011年11月25日

G-SHOCK DW-6400

G-SHOCK DW-6400 通称ガンダムです。

落札価格 電池切れジャンクで確か¥2400かなり安く済んだなと思っていましたが、本当にジャンクでした。液晶ちゃんと映んないし…。

このモデルはG-SHOCK初のメタルボディ&クロスバンドが採用されたモデルです。その見た目からガンダムと呼ばれるようになり、後継機が2種類出ています。

このモデル初期のモデルなので、バックライトが今と違って豆電球になっています。(渋い…)

RFNDRjQxNTbxYQ.JPG

↓今日もクリックしてね♪
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
posted by gshocker at 18:27| Comment(0) | G-SHOCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

G-SHOCK メンテナンスツール

僕が使っているG-SHOCK メンテナンスツールを紹介します。

RFNDRjQyMTPrWQ.JPG

左上から
1.スクリューバックオープナー(裏ブタでネジがなく四角い溝があるタイプに使います。FROGMANとかetc...。

2.時計本体を固定する台(名前なんなんでしょう?)スクリューバック開ける時に使用。

3.安全ピン 電池を固定しているバネを外すのに使用。

4.ベルト固定台 金属のベルト調整に使用。

5.金属ベルトの調整用。コマを抜く時、ピンを押し出して抜きます。

6.バネ棒外し。先がUの字になっていて、ウレタンベルトを固定しているバネ棒を外しやすくなっています。

7.精密ドライバー +、−

8.ピンセット。先が細く尖ったもの。

といった感じです。ほとんど普通の小売店では手に入らないものなので、ヤフオクで入手
しました。

安全ピン、精密ドライバー、ピンセットはホームセンターで購入。100均でもあると思います。この三点でも電池交換くらい出来るのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

↓応援クリックしてね♪
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
posted by gshocker at 22:58| Comment(0) | G-SHOCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

G-SHOCK DW-6000

G-SHOCK DW-6000です。落札価格は電池切れジャンクで¥1200です。

このG-SHOCKはモータースポーツを意識して作られたモデルで、1/1000秒まで測れるストップウォッチが付いています。更に、ラップタイムを10本分記憶でき、平均速度まで算出できちゃいます。すげ〜。誰が、使うんですか?その機能?一般人には全く関係ない機能です。

それはさておき。このモデル何気に、あのMLBのマリナーズのイチロー選手モデルがあります。1992年ごろでしょうか当時、彼が身に着けていたことでその呼び名が付いています。(別にオフィシャルグッズとかではなく、勝手にそう呼ばれているみたいです。間違ってたら、すいません。)

RFNDRjQxMzHqWA.JPG

応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
posted by gshocker at 22:09| Comment(0) | G-SHOCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

DW-5600 スピードモデル

DW-5600 スピードモデルです。

なにが、スピードモデルかと言いますと、昔、映画であった「スピード」でキアヌ=リーブスが付けていたからです。劇中では時間が重要なので、何度もアップで映ったりしています。映画もかなりおもしろいので観てみる価値ありですよ。

実は私、このモデルそんなに好きでないです。どうも、付けた感じの存在感が薄いのと軽いので、私の中でのG-SHOCKらしくないなぁと感じてしまいます。まぁ、初期のG-SHOCKらしいモデルではありますが、やはりゴツゴツしたのが好きです。(じゃあ、何で持ってんだよ?と思ったかもしれませんが、あくまで収集の一環です)

RFNDRjQxMzPsWg.JPG

応援クリックお願いします♪

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
posted by gshocker at 00:15| Comment(0) | G-SHOCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

G-SHOCK DW-9800 WADEMAN

G-SHOCK DW-9800 WADEMAN(ウェイドマン)です。

このモデル、なかなかオークションで見かけないうえに、以外に人気があり高価で取引されています。(まぁ、¥5000〜¥10000くらいですが)私の落札価格はジャンクで¥6000といつもに比べると高めです。どうしても、人気のあるモデルは中古品やジャンクでもそこそこ値段が上がってしまいます。しかも、落札したものは本当にジャンク品でした。残念(泣)。

ちなみに、〜MANと名前の付くモデルにはそれぞれコンセプトがあるのですが、このモデルは、

道なき道を方位を頼りに前進する
そんなハードシーンで活躍する男達に捧げる
WADEMAN

う〜ん、渋い。…てか、そんな人いるのか?と疑問を抱きますが、機能としてはおもしろいですね。デザインも男が好きそうな感じをよく捉えているように感じます。

RFNDRjQxMjbuWw.JPG

難点として、このモデル、異様にデカイです。付け心地も抜群に悪いです。

↓頑張れと思ったらクリックしてね♪
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
posted by gshocker at 23:10| Comment(0) | G-SHOCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。